【薄毛ケア】薄毛とAGA治療1年間続けた30代の抜け毛・発毛ケア体験談

21 min
PR

本サイトは記事内にプロモーションを含みます。

薄毛は治せます

髪が薄くなってしまって、絶望していませんか?

鏡をのぞいたとき。

ヘアセットがうまくいかなくなってきたとき。

髪の分け目が、なんか違和感を感じたとき。

髪が…、薄くなってる…。

ある日気付いたときの絶望たるや…。

いつか来るだろうと思っていても、突然来るXデーは怖ろしいですね。

実は私、美容師をしており、薄毛ケアの知識は人よりも豊富。

知らず知らずのうちに薄毛が進行していることに気付いた今回、私はひとつAGA治療を始める前に実験をしてみようと思い、実行しました。

それは、自分の持つ育毛ケアの知識と頭皮マッサージがどれくらい有効かを試してみることです。

美容師キャリア20年の力を発揮するぞ~。

毛量を見た感じ、この時点ではAGA判定が微妙な感じでしたが、生え際の分け目にある髪が細っていました。この状態は、過度の飲酒やストレスが原因でもなりえる髪の状態です。

お酒が好きな私はストレス発散によくお酒を飲んでいたので、おそらく原因の一つだったと思います。

まずはこの髪を元気な状態に戻そうと、育毛効果を実感しやすい6ヶ月を目安に実験期間にしました。

結果、見事に育毛・発毛効果を得ることができました!

髪は太くなってヘアセットもしやすくなりましたよ♪

しかし、これで完全に元の状態に戻ったわけではありません。

密度は確かによくなりましたが、おそらくはAGA初期になっていたのではと思います。

AGAは抜け毛のほか、つむじが広がる・毛が細くなるという事例も該当します。

ここからは育毛を続けつつ、AGAの進行を予防するために治療薬を開始。

AGA治療も、効果を実感し始めるいわれる6ヶ月を目安に期間を設けました。

ちなみに、AGAにかかる割合は下記の通りです。

年代AGA発症率
20代約10%
30代約20%
40代以降〜約70%
参考:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版

私はギリギリ30代ですが、まあアラフォーだから年相応ですね。

年齢を重ねるごとに割合は増えていきます。若ければ若いほど進行は早いとされているので、AGAの治療は、早ければ早いほどよいとされています。

AGAは進行性の脱毛症であり、一度発症すると完治することはありませんが、治療を続けることで進行を遅らせたり、発毛を促すことが可能です。

AGA薬を飲み続ける、または塗り薬を使い続けることで、AGAを治すことができます。

日本皮膚科学会が発表したAGA治療薬の研究データの論文によると、AGA治療で発毛を実感した人は9割を超えています。

AGAは治療を中断してしまうことで、元の薄毛状態、またはそれ以上に進行してしまうので注意しましょう。

AGA治療薬は身体に負担がかかります。個人差はありますが、リスクはゼロではありません。しかし、AGAは進行性の脱毛症のため、治療薬を使わなければ進行を止めることはできません。

そこで大事になってくるのが、薬の量を最小限にするためにも、身体の機能を高める生活改善がポイントになってきます。生活習慣を意識して変えていくことで、AGA治療薬の使う量を最小にすることも可能になります。

薄毛対策に大切なのは、生活改善と適切なAGA治療です。

自分の状態に合わせて育毛していきましょう。

この記事では

  • 育毛効果を高める正しい頭皮ケア
  • 生活習慣の改善
  • AGA治療のポイントとクリニックの選び方
  • 薄毛ケアのさまざまな選択肢

どのような育毛ケアとAGA治療で私が薄毛を改善したか、「使ったモノ」「AGA治療費」「費用」などを体験談と共に解説していきます。

優良AGAクリニック5選

まずはじめに、おすすめのAGAクリニックをご紹介。

オンライン専用が3件、通院・オンライン可能が2件です

DMMオンラインクリニック

オンラインクリニックの中でも、高水準な診察と圧倒的なコスパで無駄のないAGA治療を実現できます。

こちらから公式ページに行くと【6ヶ月分無料】の超お得なクーポンコードが貰えます。

eLifeオンラインクリニック

国内製のデュタステリドが3,000円代(12ヶ月パック)と破格。

国内製デュタステリド+ミノキシジルのセットならここ一択。

bobo HAIR(ボーボヘア)

毛髪診断士に相談も可能など、ほとんどの操作がLINEで完結できます。

海外製フィナステリド or デュタステリド+ミノキシジルが最安値クラス(6ヶ月プラン)。

SBC湘南美容クリニック

AGAスプレーが欲しいなら湘南美容クリニックで間違いなし。塗るフィナステリド+ミノキシジル塗るデュタステリド単品でコスパよく買えます。来院治療・オンライン診療どちらも可能。

オンライン治療ではAGA・FAGA以外にも、美容液、ピル、痛み止め、花粉症の薬なども湘南美容クリニックが処方してくれるので非常に便利。

ゴリラクリニック

男性専用クリニックで全国に22店舗、来院・オンライン診療どちらも可能。

フィナステリド+ミノキシジル+塗るデュタステリドの最強セットが驚異の8,333円!(12ヶ月プラン)

薄毛対策と治療はできるだけ早く行おう

薄毛の悩みは本当につらいもの…。

私は美容師をしている関係上、徐々に薄毛になっていくお客様、薄毛に悩むお客様と日々関わっています。

ここ数年でAGA治療はだいぶ認知されるようになりましたが、まだまだ薄毛治療をすることに抵抗がある方、どうしたらいいか分からない方が多い印象です。

薄毛対策とAGA治療は、できるだけ早く行うことで早期に解決できるだけでなく、費用面も高くなりづらいです。正しいケアの方法や情報を知って、元気な髪を取り戻しましょう。

薄毛が気になったら、すぐに行動しましょう!

もし勘違いだとしても、髪が元気になるだけなのでデメリットはありません!

薄毛に気付いたら正しい情報とケアを学ぼう

髪が薄いひとの共通点として「周りの目を気にする」「髪を伸ばして隠そうとする」の二つは、ほとんどの方が当てはまります。

この2点を気にするあまり、さらなるストレスで薄くなる原因になることも。

ちなみに、この共通点の解決策は意外とシンプル。

  • 正しい薄毛ケア、AGAケアを始める
  • 薄毛になったら髪を伸ばさず、ある程度の長さまで切る
  • スタイリングで薄毛部分を隠すよりも、あえて髪を分けたり上げたりして出す

正しいケアを始めると自信がつくもの。

薄毛は隠すと余計目立つので、特に前髪やトップの毛は長すぎるとかえってハゲて見えるので注意です!

薄毛に気付いたら、見て見ぬふりをしないで早めにケアを始めましょう。

薄毛に奇跡は起こりません。

自己流ケアで育毛シャンプーや市販の育毛剤をいくら試しても、状況が改善することはほぼありません。むしろ悪化することの方が多いことでしょう。

そうなる前に、あなたに行動してもらいたいことは2つ!

1.信用できる美容師、または理容師に【抜け毛防止対策を教えてもらう】

あくまでも【抜け毛防止対策】を教えてもらってください。

大事なのは抜け毛しやすくなっている髪を減らすこと。

ヘアサロンでは、髪を発毛するケアはほぼできません。育毛や発毛を「促進」する成分が入っているシャンプーを取り扱い、正しい使い方をレクチャーしてくれる信頼できるヘアサロンを頼りましょう。

「ヘアサロンのシャンプーは洗浄力が市販のものと違って優しいからはげません」という程度ではだめです。

2.AGAクリニックに【できるだけ早く相談する】

ここが皆さんハードルが高いのか、二の足を踏んでいる人が多いですね。

だってクリニックに行くの恥ずかしい…。

AGAクリニックに行かない人の理由としては、以下の理由が多いようです。

  • 費用が高そう
  • 行くのが恥ずかしい
  • AGA治療はEDになると聞いたから
  • 薬の副作用が怖い
  • 時間がない

イメージ先行で、だいぶ昔のAGA治療を引きづっている感じです。

しかし、現在のAGA治療はその有効性を科学的根拠を持って説明されており、AGA治療は身近なものとなっています。副作用は確かにありますが、きちんと対処することもできるので、薄毛治療に怖いことはありません。

参考:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版(公益社団法人日本皮膚科学会)

さらにAGAの治療費は、2020年以降辺りから劇的に安くなっています。

月に10,000円以内は当たり前。クリニックによっては5,000円ほどでAGA治療薬を処方してもらえます。

副作用の確率は全体で1~8%と言われています。

  • 外用内服含めたミノキシジル8.82%(皮膚炎、めまいや頭痛、動悸、血圧低下など)
  • フィナステリドの性欲減退が1.1%、勃起不全が0.7%
  • デュタステリドは性欲減退が3.9%、勃起不全が4.3%

みんなが心配してるEDの副作用は、実は確率が低いんです。

AGAはできるだけ早く治療した方が薄毛改善も早く、治療費も高くなりづらい傾向です。

クリニックに直接行くのが嫌、通う時間がない人におすすめなのがオンラインクリニック。スマホやPCで診療ができる上に、直接クリニックに行く手間がありません!

多くのオンラインクリニックでは診療が無料のところも多いので、気軽に診療できます。

オンラインクリニックは予約制のため、基本待ち時間はありません。

  • 好きな時間に予約を取る
  • PCかスマホでオンラインで医師と話す
  • 診察時間は10~15分
  • 処方された治療薬が届く

きちんと検査などをしたい場合は、来院治療がおすすめです。中には途中でオンラインに切り替えることも可能なクリニックもあります。

来院治療では血液検査などで、薬の効果予測や健康状態の調査、薄毛を招く他の病気を調べることができるのがメリット。 また、遺伝子検査をかねている場合、自分にどの程度のAGAのリスクがあるのかがわかります。

治療薬の費用、手軽さならオンライン診療。総合ケアなら来院治療。

それぞれメリットがあるので、自分に合った治療を選びましょう。

このクリニック選び、実はかなり重要

薄毛やAGAケアはダイエットと同じで、いかに長く当たり前に続けるかがポイント

途中で止めてしまうと、リバウンドと同じように薄毛に逆戻りしてしまいます。

オンライン診療は手軽な反面、孤独な治療になりがち。LINEやメールで途中に相談できるところはいいですが、基本1人です。

対面治療は来院する手間こそありますが、ライザップやパーソナルジムのように医師やスタッフが治療に向き合ってくれるので、途中経過や減薬の相談などができるメリットあります。

治療の経過をしっかり診てもらえた上でアドバイスや治療方針を相談できるため、治療を自然と続けることがしやすくなります。

1人でコツコツ派はオンライン。

続けるのが苦手な人は来院治療で検討してもいいかも。

薄毛ケアは薬を使わない方法から、科学的に効果が証明されているAGA治療薬までさまざま。薄毛かAGAかで違うのは、薬を使うかどうかだけ。

基本的な薄毛ケアは続けることで、たとえそれがAGAだったとしても効果があります。しかも薄毛ケアを続けることで、AGA治療の効果を高められます。

薄毛ケアを意識すると、結果的に健康面にいい影響がたくさん!

取り入れられるところから始めてみましょう♪

次章では実際に私がやった「薄毛対策」「AGA治療」「AGAクリニックの費用」などをご紹介します。

『薄毛は諦めるしかない』なんて考えないで大丈夫。

あなたも薄毛を克服できます!

どうか諦めないでください!

薄毛ケアのポイントは「生活と血流の改善」

何もしなければ髪はなくなるばかり

薄毛の多くは遺伝によるAGAと加齢によるものですが、それ以外に多いのが過度な飲酒・タバコ・食事・運動不足、さらにストレスも薄毛になる原因になります。

AGAの治療の場合、薬を使わなければ薄毛の進行を完全に抑制することはできません。

しかし、AGAではない薄毛の場合、多くは生活習慣の改善による全身の血流アップで解決することができます。

さまざまな要因で身体が冷え固まっていると、栄養を届けるはずの血流が頭皮や毛根にうまく届かなってしまうことが1番の原因です。

身体の機能を高める「温活」や、毎日コツコツと身体にいい生活習慣を続けることが、薄毛解決の近道に。

詳しいケアの方法はこちらも参考にしてください。

生活改善をする上で大事なポイントを解説していきます。

今日からできる簡単な方法ばかり!

毎日続けて、身体の内部から機能を高めましょう

育毛ケアに必要なのは全身の血流アップ

髪の成長に絶対的に必要なのが、栄養を運んでくれる全身の血流の改善です。

そのために必要なのことは、身体全体を温めてほぐすことが重要になります

  • 全身の体温を上げる温活
  • 血液を全身に運ぶ筋肉の要「ふくらはぎ」を鍛える
  • 全身のコリやハリをほぐすマッサージとストレッチ
  • 内臓を冷やさない

身体を温めて血流アップをするなら、一番効果が出やすい運動がヨガやストレッチなどの運動強度が高くないものがおすすめです。

ほんのり汗ばむくらいで、息が切れない運動が最適だよ。

全身や頭皮をマッサージすることも効果的。

特に胸や脇などをほぐすと呼吸がしやすくなるので、代謝機能がアップしやすくなります。

体温を上げる温活は睡眠の質も高めてくれるので、ぜひ取り入れましょう。

温活やマッサージ、睡眠について、こちらの記事もどうぞ。

血流がアップすることは身体全体にとってもいいことだらけ。睡眠の質が良くなることにはじまり、免疫力の向上、体温向上、末端の冷え性などの改善など。

なによりも全身の血流が良くなることで、栄養が一番後回しになりやすい頭皮や毛根に新鮮で栄養豊富な血液が届き、健康毛の成長が促進されます。

温活が結果的に頭皮や毛根に栄養を届けてくれます。

身体を積極的に動かして血流を高めよう!

質の高い睡眠は『最高』の生活改善

睡眠は身体の成長と補修などをしてくれる成長ホルモンの分泌を促してくれます。

睡眠後、約4時間後に成長ホルモンが分泌されるので、しっかり睡眠を取れないと上手く分泌されません。

こちらの記事でも紹介していますが、睡眠不足が続くことで成長ホルモンの分泌が妨げられ、髪の成長サイクルが乱れてしまいます。

そうすると通常よりも早く髪が抜けてしまい、太く成長できないなど、髪全体に悪い影響が出てしまいます。

さらに睡眠不足は脳や身体がうまく休めないので、ずっと緊張状態になってしまいます。

その結果、身体が硬くなり栄養も届きづらくなるので、髪が細くなって抜けやすいことに。

そうすると抜ける周期がどんどん早まり、最終的にはげてしまう結果に…。

筋トレなんかもそうですが、休まなければ髪も成長できません。

育毛サイクルが整わないと薄毛対策は失敗に終わってしまうので、生活リズムが乱れたままにしないで改善しましょう。

最低でも6時間はしっかり眠ること!

始めの4時間をしっかり寝て成長ホルモンを出しましょう。

髪の成長に必要なモノ

髪の成長に必要なのに、意外と知られていないのが純粋な水分です。

カフェインや糖分、アルコールなどが含まれない、水やお茶などが当てはまります。

髪の成分はたんぱく質と水分がほとんど。

髪に栄養を届けるのにも水分は重要です。

育毛ケアでは基本的にバランスの良い食事を心がけ、髪の成長に必要な栄養素をしっかりと摂取することが大事です。

特に、ビタミンA、ビタミンE、亜鉛、鉄分などのミネラルは髪の健康に欠かせない栄養素。

これらの栄養素は、緑黄色野菜や肉類、魚類、ナッツ類に多く含まれています。毎日の食事でこれらの食品を積極的に取り入れることで、抜け毛の予防につながります。

たんぱく質も重要ですがそれだけではなく、ミネラルをバランスよく摂ることが育毛や抜け毛対策に必要不可欠です。

ひとつの栄養を過剰摂取してもムダになっちゃうので、バランスよく食べましょう。

例えば、亜鉛ばかり摂っても身体は吸収できる量が決まっているので、身体から出ちゃいます。

育毛とは全身のトータルケア

基本的に育毛は、5つのポイントを守ることで始まります。

  1. バランスのいい食事
  2. 6~8時間ほどの睡眠時間の確保
  3. 無理のない運動をする
  4. 身体や頭皮が固まらないようにほぐす
  5. 身体の内側を冷やさない

実は育毛ケアはやればやるほど健康的になれちゃいます。

芸人の「なかやまきんに君」のような身体を鍛えるような方々の生活に近く、あそこまで鍛える必要はありませんが、生活面は見習うべきところがたくさん。

  • 高たんぱく低脂肪で、食べ過ぎにも気をつける食生活
  • 早寝早起きで、朝~昼に日差しを浴びる
  • 適度な運動とストレッチで身体を温める
  • 飲み物は常温か温かい飲み物にする

ここに【頭皮マッサージ】をいれるだけで、正しい育毛ケアをすることが可能に。

頭皮マッサージ自体は痛気持ちいくらいが丁度いいので、絶対に強い力でやることは止めましょう。

反動でもみ返しがきたり、アザになってしまうくらいの力でやると逆効果になってしまいます。

頭皮マッサージで特にほぐしてほしいのが、この赤線の部分。

このラインが滞ると老廃物が溜まり、頭皮も固まりやすく、特に薄毛になりやすい額や頭頂部に栄養が届きづらくなってしまいます。

頭皮をずらすように上下左右に動かすと、コリがほぐれて血流がよくなるのが実感できるので、こまめにマッサージすると効果的です

ほかにも、首や肩、胸、脇の下もほぐすことで、しっかりと栄養が頭皮に届きやすくなりますよ。

AGA治療を薄毛予防からはじめる

AGA治療というと、ハゲはじめてから始めるイメージがありますが、実際は薄くなり始めの初期からでも治療できます。

むしろ、早ければ早いほどAGAケアは治るのが早いのでおすすめ。

実際にAGA初期に使うことになるのが【フィナステリド】という薬ですが、こちらのメインの働きは抜け毛予防になります。

AGA初期であれば薬の使用量も少なくて済むので、薄毛と抜け毛が気になり、育毛ケアに確実性を求めるならば、まずはフィナステリドを使ってみるのがおすすめです。

ちなみに、女性の場合フィナステリドは絶対飲んではいけないません。かわりに【パントガールスピロノラクトン】というFAGA治療薬があります。

私が使っているのはフィナステリド。

湘南美容クリニックのフィナステリド+ミノキシジルの塗るタイプも使いやすく併用しています。

私は飲むタイプと塗るタイプを毎日交互に使用しています。

私はあくまでも抜け毛の予防が目的で身体に薬を直接飲むのを控えたいため、さらに気になるのが生え際だけなので、塗るタイプのフィナステリド+ミノキシジルスプレーを使用しています。

私がAGA治療をはじめて利用したのは湘南美容クリニック。はじめだけ来院して、今はオンラインで塗るフィナススプレーだけ購入しています。

最近はAGA治療薬以外も購入できる「med」という湘南美容クリニックが連携しているサイトから購入しています。楽天ポイントと連携しているので、楽天ユーザーなら特におすすめ。

AGA・FAGA以外にも、美容液、ピル、痛み止め、花粉症の薬なども湘南美容クリニックが処方してくれるので非常に便利。

オンライン診療・お薬の通販【med.】(メッド)

湘南美容クリニックはAGAケアスプレーが非常にお得。業界初のデュタステリドスプレーの数少ない取り扱いクリニックでもあります。

塗るタイプがほしければ、市販や他のクリニックよりも湘南美容クリニックを利用してみてください。

薄毛の放置が一番大変

薄毛に気付いたとき、とりあえず様子を見ようと放置してしまうことが薄毛を治す上で一番大変。

薄毛は時間が経つにつれてどんどん進行していきます。範囲は広がり続け、髪の密度は減り続けます。

しかも、薄毛が進行すればするほどAGA治療薬でも治りにくくなるオマケつき。

AGAの初期段階であれば、副作用のほぼ出ない安価な薬だけでも改善できますが、放置して薄毛が進行した状態から元の状態まで治すには、高価で強めの薬を使わなければなりません。

副作用もその分強くなるため、身体にかかる負担が大きく、万が一身体に合わなければAGA治療薬を使えなくなってしまいます。

そうなると、もう元の髪へ戻ることはほぼ不可能に。

AGAによる治療でもっとも大事なのはすぐに治療をはじめる行動です。

育毛サイクルは人生で最大20回程度しかない

髪が生え変わるために必要な毛母細胞の分裂回数には限度があり、限界ラインを超えてしまうとAGA治療を行なっても髪は生えてきません。

髪が生え変わる回数には限界があります。

AGAは育毛サイクルを乱れさせ、本来は抜ける必要のない髪を抜け落としてしまいます。個人差はありますが、育毛サイクルの限界はAGAの発症から約20年とされています。

なので、AGA治療はできるだけ早めに行うことが大事なんです。決心が遅かったために、年齢以上の見た目になってしまった方は少なくありません。

もっと早くやってればよかった」感じるくらい、いまのAGA治療は手軽で効果がしっかり出ます。

まずは行動!

もし分からないことや、心配があれば「問い合わせ」から気軽にご相談ください。

AGA治療や、薬を使わない方法なども相談にのりますよ。

私がしているAGA治療

私が実際に行っているAGA治療をご紹介します。

基本的にAGA治療は1日1回薬を飲むだけ。手術や注射などは一切必要ありません。

私は2種類の薬を使っています。1つはフィナステリドという、AGAの進行を抑制するスタンダードな飲む治療薬。もう1つは塗るタイプのフィナステリドなのですが、こちらはミノキシジル配合になっていて発毛効果が期待できるタイプです。

フィナステリドは発症前の予防効果も期待でき副作用も控えめ。

ミノキシジルは飲み薬だと副作用の反動が大きいですが、塗るタイプは効果が控えめではありますが副作用も少ないのでAGA初期や薬で身体に負担を増やしたくない方は検討の価値はあります。

私は抜け毛防止効果を求めていたのでフィナステリドをメインに使っています。

ミノキシジルの発毛効果は部分的に使いたかったので塗るタイプが希望でした。

フィナステリド、デュタステリドは5αリダクターゼと呼ばれるAGAの根本物質の働きを抑制し、薄毛の進行を止めてくれる「守り」の薬です。

この薬だけでも、正しい育毛ケアや生活改善を心掛けて時間をかければ、ヘアサイクルが整って髪は生えてきます。より効果を求めたいのであれば、発毛効果を促す「攻め」の薬であるミノキシジルの飲むタイプを使いましょう。

AGAの場合、効果をしっかりと実感するまでに個人差はありますが、6ヶ月~1年ほど時間はかかります。

逆にAGAではない通常の薄毛の場合、正しい育毛ケアを行うと効果は顕著に現れます。食生活の改善や血流がよくなるようなマッサージ、睡眠の質を高めることで1~3カ月後には根本から生まれ変わったように丈夫な毛が伸びてきます。

組み合わせと身体への相性もありますが、「攻めと守り2つの薬を併用することで薄毛の進行を止めながら発毛を促進できるので、個人差はありますが3ヶ月~半年ほどで増毛を実感する人が多いです。

私の場合は育毛ケアとの併用もあって、AGA治療薬を使ってすぐに実感できました。

AGA治療薬の注意点

  • AGA薬はできるだけ毎日決まった時間に使用する
  • お酒との併用は禁忌(7時間ほど空ける)
  • 飲み忘れてしまった分をまとめて飲んではいけない
  • 最初から強い治療薬を使わない(医師と要相談)

AGA治療薬とお酒は絶対に一緒に摂取してはいけません。

  • 血管拡張作用で血圧が下がり、めまい、動悸、頭痛の原因に
  • お酒と薬の分解で肝臓に大きな負担がかかる
  • アルコールでシスチンを消費し、髪の成長を妨げる
  • 睡眠の質が下がり、成長ホルモンの分泌を阻害

私はお酒を飲みたいので、朝にAGA治療薬を飲んでいます。

過度な飲酒はやめて肝臓をいたわりましょう。

薬は1~2日飲み忘れたくらいは問題なし

多少飲み忘れたとしても問題はありませんが、治療初期は薬の効果があまり出ていないため髪はまだ不安定な状態。安定するまでは、できるだけ飲み忘れがないようにしましょう。

診療はオンラインと来院治療の2つ

診療はクリニックによりますが、オンライン診療の場合1、3,6、12ヶ月と頻度が選べることが多く、自分のペースで治療を考えながらできます。薬をできるだけ安くしたい場合、12カ月プランで年1回にする方が多いです。

私は現在オンライン診療を年1回の12ヶ月プランで受けています。

飲むフィナステリドはDMMオンラインクリニック。塗るフィナステリド用は湘南美容クリニックのオンラインとと使い分けています。

来院治療のメソラピーは最終手段

メソラピーのような治療薬以外の治療を考えているのであれば来院治療になります。

幹細胞培養液やプラセンタなどの美容液を頭皮に注入するなど、薬とは違ったアプローチで育毛をすることができます。育毛に必要な有効成分と保湿、発毛促進効果を生み出します。

薬を飲めない方、薬が効きづらい、薬に抵抗がある方にメソラピーを選択するのもいいでしょう。しかし、メソラピーで1番注意しなければいけないこと、それは悪質なクリニックな場合、やたらと高額なメソラピーを最初からすすめてくることがあります。

メソラピーはあくまでも発毛・育毛の「補助」です。

そこにあまりにも高額なメソラピーは必要ありません。

AGA治療とメソラピーをうまく合わせれば、高い相乗効果がうまれます。でも、それは治療を始めてから様子を見てからで問題ないことです。

あくまでもメソラピーは最終手段、伝家の宝刀くらいの気持ちでいましょう。

6ヶ月間で実際にかかったAGA治療費

私が半年間でかかったAGA治療費は総額27,031円ほどでした。

途中でクリニックを変えていますが、診察料などはすべてAGA薬の料金に含まれているので、かかった費用はこれで全て。

支払い項目金額
フィナステリド(内服)6,291円(2,097円×3)
フィナステリド+ミノキシジル(内服)7,800円(2,600円×3)
フィナステリド+ミノキシジル(スプレー)12,940円(初回2,980円、4,980円×2)
6ヶ月間の総額27,031円

ひと昔前なら、ここまで料金が安くなんかありえませんでした。なんなら、今でもフィナステリドとミノキシジルによるAGA治療で1~2万円かかるクリニックは存在します。

月々1,5000円だとすると、年間でなんと180,000円!

私の場合で月々約4,505円、年間なら54,062円

年間でAGA治療費が12万円以上差がつく結果に

成分にこだわって国内製フィナステリドにしたり、発毛効果がフィナステリドよりも得られるデュタステリドに替えても費用は多少増えますが、おそらく月々1万円以下、年間10万円ほどで治療できてしまいます。

私が実際に利用したクリニックとプラン

DMMオンラインクリニック

私がDMMオンラインクリニックで使っているプランがこちら。

12ヶ月プランで利用することで、1ヶ月あたりの金額が税込み2,097円の業界最安値クラス!

引用:DMMオンラインクリニック

2024年4月16日からDMMオンラインクリニックはお得すぎるクーポンキャンペーンを始めました。

いまならDMMオンラインクリニックの利用が初めての方限定でクーポンコードを使うと、なんとフィナステリドの12ヶ月プランが6ヶ月分無料で実質半額になる大盤振る舞い!

月額が税込み1,000円になる破格!

医師が処方する薬でこの価格は絶対におすすめだと断言できます!

他にもDMMオンラインクリニックでは12ヶ月プランのほとんどが業界最安値クラスになっています。

AGAの治療薬のほとんどが同じ成分。

クリニックオリジナルとして高額な金額のAGA治療薬もありますが、自由診療であるがゆえの多くはぼったくりです。

DMMオンラインクリニックは無駄を徹底的にはぶき、ここまでの低価格を実現しました。

よほどのこだわりがなければ、低価格で続けやすいDMMオンラインクリニックをおすすめします。

DMMオンラインクリニックを詳しく知りたい方は、ぜひこちらの記事も参考にしてくださいね。

育毛ケアとAGA治療を1年間続けた結果

生活改善を意識した育毛ケアとAGA治療を始めて1年後を比較しまして、こんなに生え際が変わりました。

なによりも髪に芯が戻り、髪全体の立ち上がりと太さが改善されました。髪を明るく染めてもスカス見えない状態状態に。

薄毛に悩んでいる人は、まずは行動をしてみましょう。やらない後悔よりも、やって後悔するのでは全然違います。

なによりも後悔することがないくらい効果が出やすいのがAGA治療です。

育毛ケアも正しくすれば、なんとも心強い結果がかえってきますよ♪

育毛ケアを開始したときは生え際の分け目が薄い

1ヶ月目は通常よりも生え際の毛は細く、割れ目がぱっくりなりやすくなっていました。

生え際の毛が細く密度も薄い。

頭頂部はまだ大丈夫ですが、生え際近くの分け目も密度が少なくなっていました。

AGA治療の初期に起こる初期脱毛ほどではありませんが、育毛を続けると細く弱った毛の脱毛がありました。これは育毛自体が上手くいってる証であり、健康な髪が生えてくる兆候です。

育毛ケアで血流が高まり、弱っていた毛が生え変わるだけなので心配はいりません。

AGA治療の初期脱毛に比べれば、ほぼ抜けていないに等しいですよ。

ミノキシジル・フィナステリド・デュタステリドはいずれもAGA治療薬。ミノキシジルは女性も使用できますが、フィナステリドとデュタステリドは女性に使うことはできません

ミノキシジルは毛母細胞に働きかけて発毛を促し、毛母細胞そのものを増やす効果があります。

フィナステリドとデュタステリドはAGAによる抜け毛を止める効果をもち、デュタステリドはフィナステリドよりも1.6倍ほど効果が高く、若干ながらも発毛効果をもっています。

AGAは発症してしまうとヘアサイクルが乱れ、3~6年生え続ける髪がわずか半年から1年で抜けてしまいます。

フィナステリドやデュタステリドを使用することでヘアサイクルが正常になり、薄毛の進行を防ぐことで結果的に髪が増えるのです。

性質上ミノキシジルは増毛の攻め、フィナステリドとデュタステリドは抜け毛を防ぐ守りと位置づけられています。

初期脱毛はAGA治療を始めて2週間目くらいから発生し、約4週間続きます。

参考文献:公益社団法人日本皮膚科学会(男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版)

退行期 ⇒ 休止期 ⇒ 脱毛期 ⇒ 発毛期

退行期と休止期の期間を合わせると、本来なら2~3カ月ほど。休止期が終わると下から押し上げられるように自然に脱毛して、新しい毛髪が作られる「脱毛&新生期」になります。

ミノキシジルの発毛効果によって発毛と成長が促進され、初期脱毛後は強くて太い毛がバシバシ生えてきます

初期脱毛は育毛自体が上手くいってることなので、つらい期間ではありますが、健康な髪が生えてくるのを待ちましょう。

一年後の生え際の状態

髪を暗くしても生え際の密度はスカスカに見えなくなりました。

AGA治療をはじめて6ヶ月、育毛ケアをはじめて1年が経過した段階の髪です。

生え際の密度、毛質の変化が分かりやすく現れました。細くなっていた髪も太くなり、全体的にふんわりとボリュームが出ましたね。

髪色も暗い方が生え際が薄い場合目立ちやすいのですが、あえて暗くしても問題ない質感に。

ヘアセットも凄いやりやすくなり、ハリコシが出たのでスタイリングがぺたんこに潰れることもなくなりました。

ラフにドライヤーをかけても、生え際や分け目が目立たなくなったのが、増毛した実感が1番わきましたよ!

自信を取り戻せたのか、仕事も明るく、お客さんとのコミュニケーションが増えました。

美容師で薄毛なのは致命的ですからね…。なによりもヘアケアの説得力がなくなります。

取り戻せて良かった…!!!

育毛ケアを始めて1年半後の現在

全体的にボリュームアップ。

つむじは元々薄くはなかったのですが、生え際どころか全体的に毛量が増えました。

現在はゆるくパーマをかけていますが、毛量と毛質ともに問題ありません。

40歳手前のリアルな状態

髪の毛は先ほどの1年前の写真と比べさらに毛質がよくなり、パーマがかかっていてもつややかな状態。パサッとした感じもなく、健康な髪に戻りました。

そもそも細く弱った髪にパーマをかけると、

  • パーマがかからない
  • かかってもパサパサ感がでる
  • ぐりぐりにかかりすぎる
  • ゴムみたいな質感になる

デメリットの方が大きく、おすすめできません。

何よりもパーマのかけ方次第では、かえってハゲて見えることも…。

ツイストパーマ、ツイストスパイラル、スパイラルパーマは鬼門です。

特に生え際が薄い、M字薄毛の場合はかえって目立ちやすくなることも。

パーマで束感を出し過ぎると、生え際などの「根本が薄く見える」現象が起きてしまいます。

パーマをかけるときは美容師さんにしっかり相談しましょう。

ちなみに多くの場合、おでこを出す方が薄毛は目立ちづらくなります。

マッシュヘアのように隠したり、髪を長くして被せる方が、隙間から肌が見えると薄くみえます。

可能であれば多少短く切った方がボリュームも出て目立ちませんよ。

できるだけ薬を使いたくないなら『植毛』もアリ

植毛で最近多いのが自毛植毛

後頭部など、AGAの影響が受けづらい毛根を生え際や頭頂部などに移植する方法です。植毛後は自然なヘアサイクルと同じように髪が生え変わります。

場合によって植毛した場所以外がAGAを発症する可能性はあるものの、基本的にはAGA治療薬は使わない治療法です。

植毛後すぐに髪がふさふさになるわけではなく、基本はAGA治療と同じように、移植した毛根から生えた髪が初期脱毛を起こしてから、太くしっかりとした髪が生えてきます。

植毛の最大のメリットは薬はいらないこと、個人差はありますが手術は基本1回で済むことです。

植毛後はひたすら育毛ケアをするだけ。

薬を飲んだり、クリニックに通ってメソラピーのような高額な施術も必要ありません。

引用:海外植毛の窓口

自毛植毛の良いところは日帰りでできること。

朝にクリニックに行って、夕方には帰ってこれます。術後のダウンタイムも短く、さまざまなストレスが少なくなっているのが最近の植毛事情です。

国内で植毛なら『湘南美容クリニック』

植毛は国内でするほかに、最近では海外で植毛をする方が増えています。

日本国内は言葉も通じるし、細やかなカウンセリングができます。なによりもみんな日本人なので安心感がありますね。

国内の植毛でデメリットを挙げるとするならば、その高額さと施術する医師とクリニックが少ないこと。クリニックによって料金はまったく違いますが、一般的に200~300万かかるところが多いです。

もちろん、国内のクリニックでもお手頃な料金と実績で安心なところはありますが、全国的にはだいぶ少ないのが現実。

もし国内で植毛をするのであれば、湘南美容クリニックがおすすめ。

湘南美容クリニックは基本治療費がゼログラフト数に応じた施術費用のみかかります。

他院は 基本治療費 + グラフト費用 = 施術費用の計算式がほとんどです。

 湘南美容クリニックAクリニックBクリニック
 基本治療費施術費用基本治療費グラフト費用施術費用基本治療費グラフト費用施術費用
500グラフト0360,000220,000円495,000円715,000220,000円660,000円880,000
750グラフト0540,000220,000円742,500円962,500220,000円990,000円1,210,000
1000グラフト0720,000220,000円990,000円1,210,000220,000円1,320,000円1,540,000
1250グラフト0900,000220,000円1,237,500円1,457,500220,000円1,650,000円1,870,000
1500グラフト01,080,000220,000円1,485,000円1,705,000220,000円1,980,000円2,200,000
2000グラフト01,440,000220,000円1,980,000円2,200,000220,000円2,640,000円2,860,000
2500グラフト01,800,000220,000円2,475,000円2,695,000220,000円3,300,000円3,520,000
3000グラフト02,160,000220,000円2,970,000円3,190,000220,000円3,960,000円4,180,000
引用:湘南美容クリニック公式サイト

ざっと表を見比べても、他院よりも30~50%ほどお得な結果が目に見えて分かります。

なによりも湘南美容クリニックは全国で7ヵ所あり、交通の便がいい場所にあるので安心です。

まずは植毛がどんなものか、ぜひ調べてみてください。

ちなみに植毛で一番大切なのは「カウンセリグ」です。

どの場所にどれくらい厚みを出すか、どんな仕上がりを目指すかを医師と共有できるかがポイントです。

湘南美容外科クリニック(AGA治療・自毛植毛)

コスパ最高の植毛なら『マレーシア植毛』

海外植毛で有名なのはトルコ、韓国、中国なども料金が安く人気があります。

特にトルコは植毛大国として有名で、施術件数も多く費用もやすいので、一見よさそうなんですが、件数が多いがゆえに、雑な仕事をするクリニックも少なくないようです。

日本からトルコに植毛に行くことでネックなのが、移動時間と言葉です。

時差とフライト時間が長く、ここにさらに搭乗までの時間もかかります。言葉は英語が通じないわけではありませんが、医師やスタッフによるので、細やかなカウンセリングが難しい場合があります。

そこでおすすめなのが【マレーシア植毛】です。

実はマレーシアは日本人が多く、言葉も英語がメインで話せるため安心感があります。言葉以外でも日本食を食べれたり、物価が安いため高級ホテルに泊まれたりと、まるで観光気分で植毛することができます。

そしてなによりも、マレーシアの医療レベルは世界屈指のハイレベル。植毛も例に漏れず、経験豊富な医師が数多くマレーシアのクリニックにいます。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

植毛でも場合によってはAGA治療薬が必要なことも

自毛植毛は基本的にAGA治療は必要ありませんが、場合によってはAGA治療薬が必要なことがあります。

それは植毛後に別の場所がAGAを発症した場合と、のちのちAGAになりそうな場合です。

例えば、生え際がM時に薄毛になって植毛したあとに、頭頂部がAGA発症で薄くなる場合などが当てはまります。

これは本人の方針次第ですが、対策パターンとして、

  1. AGA発症場所を再度植毛する
  2. AGA治療をする
  3. AGA発症前に予防としてフィナステリドを服用しておく
  4. 自然に身を任せる

おそらくほとんどの場合、生え際は植毛していて頭頂部が後から薄くなるパターンだと思います。

おでこから薄くなるなら、全体的に薄くなることがほとんど。

できれば植毛も、AGA治療薬を併用した方が相乗効果でよくなりやすいです。

進行具合にもよりますが、フィナステリドで抜け毛を防止するのがおすすめです。

DMMオンラインクリニックのようなコスパがよいクリニックだと続けやすくていいですよ。

AGA治療で気になる副作用

AGA治療でみんな気になるのが薬の副作用。

性欲減退によるEDが有名ですね。

私はあまり感じることはありませんでしたが、そのなかでも感じたものをピックアップしてお話しします。

実際、副作用で深刻なケースになる場合はほとんどありません。

市販の薬が合わなくてかゆみが出たぐらいの確率です。

確率はゼロではないですが、実際どんな薬でも同様の可能性はあり、確率自体も数パーセントにも満たないことがほとんど。

「化粧品や塗り薬が合わなくて肌が荒れる」くらい低い確率だと思います。むしろもっと低いかもしれません。

どうしても不安だという人は「AGA薬が自分に合っているか」を検査することができます。

ゴリラクリニックであれば、3か月トライアルご契約すれば、投薬開始前の血液検査(3,800円)を無料で受けることが可能です。

AGAでは薄毛によるメンタルの悪化は割と無自覚に起こります。薄毛に対する不安感やコンプレックスで自分だけではなく、周囲にも悪い影響を与えてしまうことも。

起こる確率が限りなく低い副作用を気にするよりも、より身近な薄毛によるメンタルの悪化を改善するために、薄毛やAGAの治療をした方がいいと私は思います。

周りの目に過敏になったり、薄毛のせいでネガティブになったりと、放置するといいことはありません。

性欲が落ちた

私が感じた副作用は「性欲の減少」です。

薬を飲み初めてから性欲がなくなりました。まったくのゼロという訳ではありませんが、そういう気持ちが減ったのは確かです。

だからといってEDになったわけではなく、不思議な感覚でした。

原因としてはagaを引き起こす酵素「5αリダクターゼ」の働きを抑えることにより、性欲の源である男性ホルモンにも影響を及ぼしたからだと言われています。

性欲の減退が起こり得るAGA薬はデュタステリド、もしくはフィナステリドです。

お酒に弱くなった

私はお酒好きで、元々強い方ではあったのですが、AGA治療薬を飲み始めてから、アルコールに弱くなりました。

健康診断上の肝臓の数値自体には問題はなかったので、肝機能障害ではありませんでしたが、以前よりもお酒を飲んだ時のアルコールの残り方が長く感じられました。

もしかしたら薬の分解も肝臓で行うため、アルコールの分解に時間がかかるようになったのかもしれません。

単純に老化かもしれませんが(笑)

身体のかゆみ

頭部や首回りを中心に身体がかゆくなりました。

我慢できないくらいかゆいとかではなく、気が付いたら何となくかゆい、という状態が続いています。

蚊に刺されるようなかゆさではなく、本当に気付いたらかゆいかも?程度のものです。

AGA治療はダイエット同様続けないと意味がない

薄毛ケアを正しく行うことで、髪の状態はだいぶ改善され。AGA薬を使って治療すれば、案外あっさり改善できたりできます

しかし、一度生えてきた髪の毛は、AGA薬をやめると元に戻る可能性は高いです。

育毛ケアとAGAケアは、ダイエット同様に止めてしまったら最後、元の状態にリバウンドしてしまうこともありえます。。

改善具合によっては減薬し、身体への負担と同時に財布への負担も減らせることが可能です。

AGA治療は早めの対策が肝心

薄毛の原因は高確率でAGAです。

日本皮膚科学会の報告では日本人男性のおよそ3割がAGAになるそうです。

ストレスなどで薄毛になっている場合もありますが、大体の男性はAGAなことがほとんど。

AGAは生え際の後退つむじ付近から薄くなります。

AGAを発症した場合、放置しているとどんどん症状が悪化します

治療は一刻も早く行うことが理想。

お金がないのであればせめてAGAの進行を止める「フィナステリド」だけでも飲んだ方が良いでしょう。

手遅れになったしまうと、時間と費用があっという間にかかってしまいませんから、必ず後悔するでしょう。

まずは「とりあえず相談だけでも行く」ことをおすすめします。

まとめ|育毛ケアとAGA治療を行って感じたこと

育毛ケアだけが半年。途中からAGA治療と予防を含めて1年が経過しました。

ハッキリ言ってAGAが発症する前よりも今の方が髪生えています。

費用は1年間で13万弱と他のプランや高いクリニックに比べれば、かなりお得な料金になっています。

AGA治療を予防的に1年行ったアドバイスとしてはクリニック「自分1人で悩まずに、とりあえずクリニックへ相談しに行ってください!」です。

さまざまなAGAクリニックを見て「自分に合う」クリニックを探しましょう。

ゆとり

ゆとり

雑学大好き美容師。双子と末っ子の3兄弟の父。
育毛・薄毛ケア・子育て・暮らしの知識を中心に、日々の暮らしを豊かにする情報を発信していきます。
「人生にゆとりと潤い」をテーマに生活を快適にしましょう。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事