ランドセルの在庫はいつまで?店頭では買えない?|オンラインショップを有効に

7 min
PR

本サイトは記事内にプロモーションを含みます。

ランドセルはいつまで売ってるのかな?

入学式までに買えば大丈夫?

最近では6歳の年長さんの春夏に買う人がほとんど!

入学式前には店頭では買えない可能性も。

新一年生を迎えるお子さんを持つ親御さんなら、誰もが抱える疑問ですよね。

最近のランドセルは受注生産になっていて、店頭には見本しか在庫がない場合も。

「ラン活」はいつも新一年生の親の頭を悩ませる問題です。

この記事では、

  • ランドセルの購入時期
  • オンラインショップか展示会が主流
  • 店頭にある見本しか在庫がない場合も
  • 自社ブランドで在庫があるのはニトリとイオンが手頃
  • オンラインショップの直営店が一番お得に買える

まだランドセル選びで迷っているなら、オンラインショップの直営店!

Amazonや楽天にある直営店でもOK!

「バオバブの願い」「 Coulomb」など、ぎりぎりでも在庫がある場合も。

これからラン活をする人も、まだランドセルを準備できていない人も参考にしてください。

お子さんにとって最高のランドセルになるように、いろいろ見ていきましょう♪

ランドセルと併せてこちらもチェック!

ランドセルの購入時期いつまで?

ランドセルの購入時期や、いつまで売っているのかを見ていきましょう。

① ランドセルの販売ピーク

ランドセルはゴールデンウイークのある5月から、夏休み時期の8月ぐらいが、大型連休や祖父母と一緒に買いに行くなど、ランドセル販売のピークになります。

4月ころから多くのお店やメーカーは新作ランドセルを出しはじめ、近年では「ラン活」として親御さんたちが早めに選ぶようになりました。

新作ではなく、ベーシックモデルならば基本いつでも買えますが、デザインやカラーを選ぶとなると、ランドセルの種類は減っていきます。

特に人気のデザインやカラーは早く売り切れてしまうことが多く、4~6月にはなくなることも。

② 早めの購入が吉?遅くなるとどうなる?

早めにランドセルを購入するメリットは、選べる種類が豊富なことです。

新しいデザインや人気の色も、早い段階なら選び放題。

逆に購入が遅くなると、選択肢が限られてしまい、子供が気に入るランドセルが見つからないことも。

また、近年では受注生産のランドセルが多く、注文から納品まで時間がかかるため、早めの行動が大切です。

店頭販売は在庫が見本しかない場合も。

オンラインショップはいつでも買えはしますが、納品時期に注意!

ぎりぎりで買うと、間に合わなくて入学式に届かない!

なんてことに…。

③ オンラインショップと実店舗

オンラインショップは、年中無休でランドセルを購入できるため、時間を気にせずに選べるのが魅力。

実店舗は、店舗によって販売期間や受注生産になる場合が多く、早くに売り切れてしまうことも。

しかし、実際にランドセルを手に取ってみたいなら、実店舗がおすすめ。

オンラインショップでも試着ができる、短期間のレンタルサービスもありますが、こちらは有料で1000~3000円程で借りることができます。

④ 人気ブランドの販売終了時期と予約情報

人気ブランドのランドセルは、4月の販売開始から、早ければ6月ごろには売り切れてしまうことが多いです。

限定モデルや人気の高いデザインは、予約開始直後に売り切れることも。

予約情報は、ブランドの公式サイトやメールマガジンでチェックできます。

人気ブランドのランドセルを狙っている場合は、早めに情報を集めておくことが大切です。

ランドセルは受注生産が基本

ランドセルは受注生産が基本。

そのため、その場でランドセルを持ち帰ることはできません。

特に人気ブランドは生産数にも限りがあります。

買う時期が遅くなると、選べるカラーも減ってしまいます。

好みのランドセルを手に入れたいなら、早め早めの購入が吉。

① 受注生産ランドセルのメリットとデメリット

受注生産はデザイン、素材を自由に選べるため、自分の好きがつまったランドセルを買うことができます。

近年では、ナイキやプーマなぢスポーツメーカーもランドセルを販売しており、シンプルなロゴとデザインで人気を集めています。

他にも、オンラインショップがメインですが、一般的なデザインよりも凝ったものが多く販売されており、見るだけでも楽しめちゃいますよ。

デメリットはオンラインショップなので試着ができないこと。

レンタルで試着できるオンラインショップもあるので確認しましょう。

他にもデザイン性が高い分、価格が高めに設定されていることも多いので、予算と相談しながら選ぶ必要があります。

② 店頭で買ってもそのまま持ち帰れない

最近では、店頭でそのまま買えるランドセルが減ってきています。

これは、受注生産に特化するメーカーが増えているためです。

店頭で見ることができるのはサンプルや展示品が多く、実際に購入する際は注文が必要になることがほとんど。

このため、ランドセルを購入する際には、納品時期などを含め計画的に買いましょう。

③ 人気モデルは売り切れることも

受注生産のランドセルでも、人気モデルは早期に売り切れることがあります。

これは、一定数の注文が集まると生産が終了するためです。

特に限定モデルや人気のデザインは、予約開始直後に注文が殺到することもしばしば。お子さんが気に入るランドセルを確実に手に入れるためには、早めの行動が必要です。

④ 「ラン活」のピークは3~5月と早い

ランドセル選び「ラン活」のピークは、3月から5月にかけて。

この時期は、新学期に向けての準備が本格化するため、多くの親御さんがランドセル選びに動きます。

特に、限定モデルや人気のデザインのランドセルを検討している場合、この時期に注文を済ませることが望ましいでしょう。

買う時期が遅いとランドセルがもうない?

購入が遅くなると、店頭でのランドセルは在庫がないことも。

ランドセルの販売員の方にお話しを聞いたところ、ギリギリになってランドセル売り場にくる人が、毎年必ずいるそうです。

ランドセル売り場にあるランドセルは、見本品のため販売できないことが多いので気をつけましょう。

① 在庫限りのランドセルは見本品だけが多い

在庫限りのランドセルの多くの場合、見本品が中心です。

これらのランドセルは、新品ではないこともありますが、価格が手頃であることが多いです。

ただし展示品のため、多少の傷や使用感があることを理解しておきましょう。

そもそも展示品を販売しないお店もあるので、処分セールはあまりアテにしない方が無難です。

オンラインショップではアウトレットセールを行っているお店があるので、狙うならそちらがオススメだよ。

② 在庫販売で在庫があるのはイオンとニトリ

大手小売店であるイオンやニトリでは、自社製品のランドセルを通年販売しています。

多くのランドセルを常に販売しているので、1年間いつでも買うことができます。

さらにカラーの選択肢が豊富で、デザインもいくつかあります。

ただし、人気のデザインや色は早く売り切れることがあるので、実際は早めの行動が重要です。

④ ランドセルの在庫処分セールは珍しい

ランドセルの在庫処分セールは、あまり一般的ではありません。

たまに行われるセールでは、お得価格でランドセルを手に入れることができることも。

これらのセールは、主に入学シーズンの準備期間の終わりごろに行われることがほとんど。

展示の見本品、デザインを刷新するための在庫処分などがあります。

ランドセルのデザインにこだわりがない人は、そこで翌年分のランドセルを買う人も。

オンラインショップならではの豊富なデザイン

オンラインショップでは、カラーの種類はもちろん、デザインの幅が広く、凝ったデザインからシンプルなものまで、さまざまなタイプのランドセルが揃っています。

実物を直接見ることができないため、商品の詳細情報やレビューをよく読んでから購入することが大切です。

オンラインショップでのランドセル購入について、人気ブランドや選び方を詳しく見ていきましょう。

① バオバブの願い

「バオバブの願い」は、オンラインショップで1,2を争う人気のランドセルブランド。

独特のデザインと高い品質で知られています。

素材にこだわり、耐久性に優れているため、長く使えるのが魅力です。

また、一部の売上が慈善活動に使われるなど、社会貢献にも力を入れています。

付属品

雨カバー(黄色)・6年間保証書・時間割カード・バオバブ筆箱

② Coulomb(クーロン)

スタイリッシュなデザインが特徴のランドセルブランド。

モダンで洗練されたデザインが多く、都会的な雰囲気を持っています。

耐久性や機能性も高く、子供たちの日常生活にしっかりと寄り添う作りになっています。オンラインでの評判も高く、人気を集めています。

【付属品】

・製品説明書 ・6年間保証書 ・ナップザック・透明ランドセルカバー

・時間割カード・ネームカード・Coulombのオリジナル包装箱 ・ 保護用不織布袋

③ ツバメランドセル

伝統的な職人技と現代的なデザインが融合したブランド。

手作業による丁寧な作りと、機能性を追求したデザインが特徴です。

また、色のバリエーションが豊富で、個性を大切にする親御さんから支持を受けています。

【付属品】

・ランドセルカバー・キーケース・ランドセル中敷き・背あてパッド

・肩ベルトパッド・チェストベルト・サイドポケット

④ KIDS AMI(キッズアミ)

カラフルで楽しいデザインが魅力のランドセルブランド。

子供たちの好奇心を刺激するような明るい色使いが特徴で、機能性も充実しています。

オンラインショップでは、詳細な商品説明と共に多くの写真が掲載されているため、選びやすいのがポイント。

【付属品 】

・しわけジョーズ (荷物の量にあわせて らくらく整頓) ・雨除けカバー

・文具用クリアケース(連絡袋)・時間割表・お名前(名刺)カード ・品質保証書

⑤ amant(アマン)

機能性とデザイン性を兼ね備えたランドセルブランド。

独自のデザインとカラーリングで、他にはない個性を表現。

耐久性や背負い心地にもこだわり、子供たちの健康を考えた作りになっています。

【付属品】

・7年間保証・ランドセルカバー・シューズ袋・ネーム刻印キーホルダー

オンラインでお試しレンタルができるオススメショップ

オンラインショップは実店舗を持たないお店が多く、そのため実際に試着することができません。

そこでお店側が、

お客様からも「背負ってみたいのに残念」という声に応え、

展示会以外でも実際に手に取ってもらおうとレンタルをしていお店をご紹介します。

土屋鞄のランドセル

子供の身体に負担がかからない、優しいランドセルを1965年から作り続けている土屋鞄のランドセル。

背負いやすさ・使いやすさ・さらに飽きない色合いを、シンプルながら奥深いカラーで表現しています。

土屋鞄の詳しい情報はこちらでも紹介↓

シンプルなのに、凄い存在感ですよね。

土屋鞄のランドセルはメッセージカードが卒入学のときに送られてきます。

何気ないメッセージですが、心に響く言葉が嬉しいサービスです。

レンタル価格は2泊3日で税込み3,000円。

なんと往復送料無料

記念撮影やお出掛けなども自由にOK!

納得いくまでランドセルを試すことができますよ。

チャット相談で、ランドセルのことや選び方などアドバイスもしてもらえます。

grirose(グリローズ)

土屋鞄のランドセルが運営するブランド。

 griroseの名前には、

「うれしいことも悲しいことも、どちらも大切な思い出となりますように」

そんな思いが込められているそうです。

ファッション性が高いのが特徴で、フリルやリボンがついたデザインや、ピンクなどの色はイヤらしさが感じられるケースもありますが、他のランドセルも含めてそんなことはないので安心。

グリローズの詳しい内容はこちら↓

レンタル価格は2泊3日で税込み3,000円。

こちらも土屋鞄のランドセルとなんと往復送料は無料!

記念撮影やお出掛けなども自由にOK!

チャット相談で、ランドセルのことや選び方などアドバイスしてもらえます。

ユーアンドアイ

2009年から「低価格で高品質なランドセルを届けたい」

そのコンセプトで老舗ランドセル会社であるアオキが立ち上げたブランド。

ユー・アンド・アイは実店舗をもたないオンラインショップ。

レンタルランドセルは税込み3,300円で行っています。

さらに往復送料込み!

土屋鞄同様にレンタルできます。

まとめ|ランドセル選び、今すぐ始めましょう!

ランドセルの購入時期は、前年の夏から春先までがピーク。

早め早めの行動が、ランドセルの豊富な選択肢と安心をもたらします。

人気のランドセルは、「ラン活」の早い時期からなくなることも。

こだわりや狙っているランドセルがあれば、公式のメルマガやサイトをしっからチェックすることが、「ラン活」を制することができるでしょう。

ランドセルのセールではアウトレットや見本品が中心でお得な価格で手に入ることもあります。

しかし、お得な反面、欲しいデザインやカラーが手に入らないことが多いので、お子さんの希望が通らないことになりがち。

主役はお子さんなので、ぜひお子さんの希望を聞いてあげましょう。

オンラインショップでは、様々なブランドのランドセルを比較し、自宅でじっくり選ぶことができます。

なかにはランドセルをレンタルできるショップもあるので、ランドセル選びの際には、ぜひ利用してみてください。

お子さんの新しいスタートにとって大切な一歩。今すぐ情報を集めて、最適なランドセルを見つけましょう!

【土屋鞄のランドセル】体への負担を軽くするため、背負い心地と使いやすさを大切に
ゆとり

ゆとり

雑学大好き美容師。プライベートでは双子と末っ子の三兄弟の父。
育毛やヘアケア・子育て・暮らしの知識を中心に、日々の暮らしを豊かにする情報を発信していきます。
「人生にゆとりと潤い」をテーマに生活を快適にしましょう。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
関連記事